2019-04-25公開

ヘアブラシおすすめ商品5選!しっかりお手入れすればもっと長持ち

ヘアブラシおすすめ商品5しっかりお手入れすればもっと長持ち
画像出典:fotolia

髪のケアというとシャンプーやコンディショナー、流さないタイプのトリートメント選びはもちろん大切。でも実は、ヘアブラシも髪のケアには欠かせないもの!髪のケアで見落としがちなヘアブラシの効果や魅力を紹介します。

ヘアブラシの種類

ひとくちにヘアブラシといっても、その種類は様々。それぞれヘアスタイルやコンディションに合わせて作られているので、まずはどれが自分の目的に合うのかを探ってみましょう。

画像出典:fotolia

ロールブラシ

ブラッシングをする部分が360度の円形状のロールブラシ。ドライヤーと併用することで、カールや根元にふんわりとしたボリュームを出すことができます。ストレート仕上げにも使え、その場合はロール部分が大きめのものを選ぶといいでしょう。ロングヘアの人は1本持っていると便利です。

ロールブラシ

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/madelin/

ロールブラシ

楽天で検索

クッションブラシ

ブラシの先端が丸く、お腹の部分がクッションのようになっています。髪の表面を整えたり、つやを与えることが目的。またホコリを落としたり、シャンプー前の汚れ落としにも。ソフトな使い心地で、髪と地肌にやさしく、マッサージの役割も果たすブラシです。

クッションブラシ

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/madelin/

クッションブラシ

楽天で検索

デンマンブラシ

デンマンブラシは半円のような形をしたブラシのことで、髪をしっかりとブラッシングできるスタンダードな万能型。もっともポピュラーな形なので、一度は使ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。ブラシ部分が硬めなので、しっかりと髪をとかしたいという人にオススメ。強めにブローすることで、ヘアボリュームを抑えることもできます。

デンマンブラシ

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/quattro-angoli/

デンマンブラシ

楽天で検索

パドルブラシ

カヌーのパドルに形が似ていることから「パドルブラシ」と呼ばれています。髪をとかすブラシの面積が大きいので、ブラッシングも短時間ででき、ロングヘアに最適。クッション性が高いので、頭皮マッサージに使うのもあり。抜け毛が気になる人や育毛中の人にも向いています。

パドルブラシ

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/madelin/

パドルブラシ

楽天で検索

ヘアブラシの材質

ブラシの毛の材質も重要なポイント。まずはゴワつく硬めの髪質にぴったりの「ナイロン製」。吸水性が高いので、髪を乾かしながらとかせ、ボリュームダウンに役立ちます。柔らかくて細めの髪質には、摩擦が少なく、髪への負担を抑えてくれる「豚毛」がオススメです。動物の毛を使用したブラシの中でも、「猪毛」は毛の1本1本がしっかりしていて弾力があるので、ボリュームのある髪でも根元までとかすことができます。

ヘアブラシの材質

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/quattro-angoli/

ヘアブラシ 豚毛

楽天で検索

ヘアブラシの手入れ方法

マメなお手入れが必要なヘアブラシですが、その方法は素材によって違います。プラスチック製のものなら、シャンプーをするときに一緒にブラシを洗ってしまいましょう。頻度は1週間に1度ほど。シャンプーの泡を乗せてブラシクリーナーでこするか、または洗面器にシャンプー水を泡立てたものの中にブラシを浸けてもOK。獣毛の場合は、使うたびに専用のブラシクリーナーでブラシの間のホコリや汚れを落とします。汚れがたまってきてしまった場合は、ぬるま湯で軽くすすぐこともできますが、水に濡れNGのものもありますので、注意書きをよく読んで判断してくださいね。

おすすめヘアブラシ5選

たくさんのメーカーがいろんなヘアブラシを作っているので、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。毎日のブラッシングに使いたい、おすすめのヘアブラシを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンパクトスタイラー(TANGLE TEEZER)

世界中で愛されているイギリス生まれのヘアケアブラシ。ダメージを抑えながら、髪の表面を磨き整えるようにブラッシングができます。「コンパクトスタイラー」は小さめサイズなので外出先でも使えて便利。濡れた髪にも使えるので、ブロー前のブラッシングにも。

コンパクトスタイラー(TANGLE TEEZER)

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/nanapage/

コンパクトスタイラー(TANGLE TEEZER)

楽天で検索

パドルブラシ(AVEDA)

大きめのヘッドとロングピンで長い髪もしっかりとすくい、根元から毛先までしっかりとブラッシング。適度なクッション性もあるので、頭皮にかける負担も減り、ポンポンとタッピングすることでマッサージもできます。

パドルブラシ(AVEDA)

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/w-import/

パドルブラシ(AVEDA)

楽天で検索

パドルブラシ(SPV)

持ち手とピン先の竹を用いており、髪にも頭皮にも優しいパドルブラシ。まずは毛先をとかし、根元から頭皮をブラッシングします。幅広ヘッドなので、頭皮をトントンと広い範囲をマッサージし頭皮の血行を促進。竹製ピンの刺激が気持ち良いのでやみつきになりそう。

パドルブラシ(SPV)

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/madelin/

パドルブラシ(SPV)

楽天で検索

KENT

静電気も軽減できる天然木製のピンや天然毛などを使用しているヘアブラシ。枝毛や切れ毛も予防できるので、ロングヘアーの女性におすすめです。持ち手のウッドが高級感を醸し出しているデザインで、プレゼントにも喜ばれます。

KENT

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/quattro-angoli/

OHM Iberis

振動するピンで梳かすほどに髪にツヤを与え、サラサラの仕上がりになります。ブラシパーツはクッション性があり、地肌に優しくなっています。手のひらに収まる大きさなので、バッグの中に入れて持ち運ぶのにも便利です。

OHM Iberis

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/madelin/

OHM Iberis

楽天で検索

目指せ!美髪!!

美しい髪をキープするには、ブラッシングがとても大切です。今までずっと同じブラシしか使ってこなかった人も、ぜひこの機会に自分の髪質や使いたいシーン、特徴にぴったりのブラシを選んでみてくださいね。

参考サイト

quattro・angoli(参照日 2019-04-17)
https://item.rakuten.co.jp/quattro-angoli/

NO-MU-BA-RA(参照日 2019-04-17)
https://item.rakuten.co.jp/madelin/

ナナパージュ(参照日 2019-04-17)
https://item.rakuten.co.jp/nanapage/

ワールドインポート(参照日 2019-04-17)
https://www.rakuten.co.jp/w-import/

この記事を書いた人Rouge編集部

Rouge編集部です。ファッションのトレンド情報やお役立ち情報を日々発信しています。

楽天市場でお買い物

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事