2019-01-29

【2019年最新】卒業式は振袖で個性を。おすすめの振袖をご紹介!

トレンチコート
画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

一生に一度の晴れ舞台、卒業式。袴姿が多いイメージですが、あえてお洒落な「振袖」を着て卒業式を迎えてはみませんか?卒業式を控えた学生さんはぜひ参考にしてみてくださいね!

振袖を卒業式に着てもいいの?

卒業式といえば袴スタイルが主流ですが、実は振袖を選ぶ方も多いんです。振袖よりも袴での出席が多いのは、卒業式にを着るイメージが先行しているのと、袴を着る機会が他にはないからというだけで、振袖もまた卒業式という式典に相応しいスタイルです。

また袴スタイルよりも振袖の方が柄の見える範囲が多く、華やかに見えるというメリットもあります。卒業式だからこそ少数派の振袖をおしゃれに着こなすのも、周りと差が付くチャンス!さっそく人気のおすすめ振袖をチェックしていきましょう。

卒業式振袖

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

とにかくお洒落!ド派手柄の振袖

赤ベースに模様がたくさん入った華やかな振袖。とっても可愛いくて写真映えも抜群ですね!特にこのような派手柄は、髪色が明るかったり、顔立ちがはっきりした方にとてもマッチします。帯やバッグなどの小物はベージュなどのシックな色味でまとめるとバランスが良くなります。

こちらの「手まり柄」は、若い女性の愛らしさを強調する柄なので、ピンクのリップやチークで着物の柄に負けないような華やかなメイクにするのがおすすめです!

ド派手柄でお洒落な赤ベースの振袖

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

赤と黒の縞々 振袖

楽天で検索

一番人気、赤の振袖

日本人の肌の色を美しく見せてくれる赤地の振袖は、卒業式や成人式でも不動の人気を誇ります!厄除けとしての色でもあり、式典などの門出を祝う場にピッタリ。

赤は色味のトーンによっても印象がガラッと変わります。赤紫なら少しクールになりましすし、深紅なら大人っぽい印象に、朱色なら明るく元気な印象に。帯やバッグを淡い色でまとめると統一感が出て◎

一番人気、赤の振袖

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

レトロ赤の牡丹絵羽 振袖

楽天で検索

シックな黒の振袖

このような大人っぽい振袖でシックにまとめるのも素敵です!モノトーンの和柄はレトロなムードでとってもお洒落に着こなす事ができ、黒髪さんにも映えるデザインになっています。

ただ、振袖がシックな分、メイクやヘアスタイルに手を抜くと物足りなさを感じてしまいます。ヘアはぱっつんやボブに、リップはビビッドな赤などにするなど、「ちょっと個性的すぎるかな?」くらいスタイリングするのがお洒落見えのポイントです。

シックな黒の振袖

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

黒の総絞り絵羽 振袖

楽天で検索

目立つブルーの振袖

ブルーの振袖は爽やかさと凛とした女性を演出してくれる色味で、特に色白さんやブルーべースの肌の方に似合う色味です。柄の「辻が花」は室町時代から江戸時代まで流行した柄で、徳川家康や豊臣秀吉などの武将にも愛されていたそう。歴史を感じますね!

この様な鮮やかなブルーは、卒業式で選ぶ方が少ない分、とにかくお目立ち度No.1!小物やバッグは黒などの濃い色味を配置して引き締めるのを忘れずに。メイクもラベンダーチークや青みの強いリップなど、全体的にブルー系でまとめると統一感が出ます。

目立つブルーの振袖

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

水色に流れる花絵羽 振袖

楽天で検索

色っぽい黒×パープルの振袖

黒地にピンクやパープルの牡丹の花が施された色っぽい振袖。中国で牡丹は「百花の王」と呼ばれ、何重にもなった花びらが咲く様子は華やかさと豊かさの象徴。卒業式のような式典にもピッタリな柄です。このようにお花には意味が込められているので、振袖を柄で選ぶのも楽しいですよ!

黒の振袖は高級感があり、実は赤と同じくらい人気のある色味。大人っぽい顔立ちや黒髪さんにとってもマッチします。また振袖を着ていながら縦長シルエットをアピールでき、スタイルアップ見せ効果も期待できます。

色っぽい黒×パープルの振袖

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/utatane/

大正浪漫ブラックに牡丹 振袖

楽天で検索

お洒落な振袖で卒業式へ

袴よりも華やかさをアピールできる振袖。また普段着られないような色味や柄が着られたり、自分に似合う色の新たな発見もできます。さっそくお洒落な振袖をチェックして、お気に入りを見つけましょう!

参考サイト

utatane (参照日 2018-12-25)
https://www.rakuten.co.jp/utatane/

Rouge編集部

Rouge編集部です。ファッションのトレンド情報やお役立ち情報を日々発信しています。

楽天市場でお買い物

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事