2018-12-25

この冬着たいニットブランド5選!キーワードは「上質」

この冬着たいニットブランド5選!キーワードは「上質」
画像出典:https://item.rakuten.co.jp/onepi-c/

ニットが大活躍する季節が到来!主役、脇役問わず、幅広いコーディネートが楽しめるヘビロテアイテムなだけに、質のいいものを選びたいものです。ベーシックなものからトレンドを意識したものまで、今の気分の自分にぴったりニットを探してみましょう。

旬なブランドのラインナップや選び方のポイント

ひとくちに「ニット」と言っても、素材や編み方はいろいろ。どんな質感のニットを選ぶかによって印象もガラッと変わります。今人気のブランドはどんなニットを展開しているのでしょうか?選ぶときの注目ポイントと合わせてご紹介します。

人気のレディースニットブランド5選

今回紹介するのは、質はもちろんデザインにも定評のある、世界中から厳選した5ブランド。きっとお気に入りのものがみつかるはず!それぞれのブランドの持ち味をしっかりチェックしてみてくださいね。

John Smedley

1784年に設立された、英国を代表する由緒正しきブランド。ブランドの代名詞ともいえる、ファインゲージニットは、シンプルながら上品でドレッシーな印象。厳選された上質な素材が生み出すその極上の肌触りは、着るものを虜にしてやみません。

John Smedley

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/cloudmoda/

John Smedley

楽天で検索

MAX MARA

マックスマーラのカジュアルラインであるウイークエンドマックスマーラは、上質でエレガントな雰囲気は残しつつも、手の届きやすい価格帯が魅力です。薄手でなめらかな着心地のストレッチニットや、やわらかなピュアコットンニット、リネン生地のニットなど、肌触りのいい様々な素材のニットが揃っています。

MAX MARA

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/moonwind/

Johnbull

岡山のジーンズブランドであるJohnbull(ジョンブル)のニットは、デニムスタイルにはもちろんワイドパンツなどにも合うカジュアルさと、大人を満足させるに足るクオリティーが魅力。ゆったりめのシルエットなので、のんびりしたオフスタイルを楽しむときに選んで欲しいニットです。

Johnbull

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/earthmarket/

null

国内カットソーメーカーとして愛されているnull(ナル)。おすすめはランダムリブのコットンニットです。ソフトな肌触りのコットン100%のニットは、程よい厚みと優れた伸縮性があり、1枚でも温かくきれいに着られます。すっきりとしたシルエットなので、シャツやカーディガンとの重ね着にもぴったり。豊富なカラーがあるので合わせやすいのも◎です。

null

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/urbene/

Brocante

Brocante(ブロカント)はジーンズ・カジュアルを中心に、懐かしさや温かさを感じさせるようなアイテムを提供する倉敷発のブランドです。肌に優しい二重織りや、麻混のしなやかな風合いなど、着ればわかる素材へのこだわり。ゆったりとしたワイドシルエットのデザインは、ワイドパンツやスカートと相性ピッタリです。

Brocante

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/earthmarket/

ニットの選び方

豊富な種類や素材、デザインがあるなかで、どのようにニットを選んでいけばいいのか、悩みますよね。その特性からお手入れまで知れば、ニット選びはもっと楽しくなりますよ!

・素材
やわらかい肌触りで通気性に優れたコットン、型くずれしにくく保温性に優れたウールなど、それぞれの素材の特製を知って、季節や温度に合わせて選ぶのがコツ。中でも高価なカシミヤは上品ななめらかさと極上の肌触りが魅力です。

・シルエット
女性らしさを強調するタイトフィット、カジュアルに見えるゆったりなど、シルエットによって印象も変わります。袖まわりにディテールやボリュームのあるものを選ぶとぐっとトレンド顔に。

・サイズ
型やバストに横じわが入っていたら、それは小さすぎるサイン。今季は華奢見えを狙える、ダボッとしたビッグシルエットが旬。いつもより大きめのものや、あえてメンズサイズを選ぶのもオススメです。

・首周りのデザイン
印象を大きく左右するのは、ネックまわりのデザイン。保温性重視派はタートルネック、デコルテを美しく見せるVネックは着やせ見え&小顔見え効果もアップ、首まわりに沿ったクルーネックはカジュアルな印象に仕上がります。

・洗濯方法
洗濯の前にタグに付いている洗濯表示を確認。水洗い不可の場合は自宅では洗えないので、クリーニング店にまかせて。標準コースで洗える表示でも型くずれなど防止のため、必ずネットに入れ、手洗いやドライコースなどを選びます。

上質なニットでハッピーな毎日を

さまざまなシーンで活躍してくれるニット。デザインや素材を選び分ければ「きちんと感」も「ラフ感」も両方出せるお役立ちアイテムです。旬なブランドや選び方のポイントもチェックしながら、お気に入りの1枚を見つけてみてください。

参考サイト

cawaii
https://www.rakuten.ne.jp/gold/onepi-c/

CLOUD MODE
https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

Moon Wind
https://www.rakuten.ne.jp/gold/moonwind/

アースマーケット
https://www.rakuten.ne.jp/gold/earthmarket/

アーベン
https://www.rakuten.ne.jp/gold/urbene/

Rouge編集部

Rouge編集部です。ファッションのトレンド情報やお役立ち情報を日々発信しています。

浴衣特集2019
水着特集2019

楽天市場でお買い物

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事