2018-12-21

女性に人気の時計ブランドは?おすすめの時計ブランド10選

腕時計
画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

大人になったら一本は持っておきたい「ちゃんとした腕時計」。社会人として、大人としての証として、しっかりとしたブランドのものを身に着けたいところです。今回は人気の高級ブランドから、手頃で実用性の高い腕時計ブランドまで、女性に人気の時計ブランドをピックアップ!

どんな腕時計を買うべき?

デザイン・実用性に優れ、コスパの良い腕時計が欲しいなら、セイコーやカシオ、ハミルトンなどの腕時計ブランドのものを選ぶのがおすすめ。モデルにもよりますが、基本的には3〜5万くらいで人気モデルが手に入るので、背伸びせず身の丈にあったものが欲しいという方にぴったりです。

 

逆にラグジュアリーな腕時計が欲しいなら、価格は高くなりますが、カルティエやロレックス、オメガなど誰しもが知る有名高級ブランドのものを選ぶべし!腕時計はチラリと見ただけで、どこのブランドか分かってしまう人も多いので、高い金額を出すなら、奇をてらわずに有名ブランドにしましょう。

どんな腕時計を買うべき?

https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

ベルトはどっちを選ぶ?

腕時計を買うときに迷うのが、レザーベルトとメタルベルトのどちらを選ぶか。

レザーベルトは比較的シーンを選ばず、カジュアルにも使いやすいのが魅力。但し、汚れやすく、定期的にメンテナンスが必要です。

メタルベルトは、ビジネススタイルに合わせやすく、汚れや水にも強いのが特徴。重厚感があるので、スタイルによっては全く合わないこともあるのがネック…。

腕時計は毎日使うものなので、自分の用途にあったものを選んでくださいね!

ベルトはどっちを選ぶ?

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/cameron/

カルティエの腕時計

誰もが知る、フランスのジュエリー・高級時計ブランド「カルティエ」は、1874年にフランス人宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエがパリに開いたアトリエから始まりました。「王の宝石商、宝石商の王」と言われる名門ブランドで、中でも「サントス・ウォッチ」は世界最初の一般用量産腕時計として知られています。

 

タンク アングレーズは、リューズをケースに埋め込むことで実現した完璧なラインが魅力。コンパクトなフォルム、力強いライン、そしてスリムなデザインが、手元に華やかさをもたらしてくれます。迷ったら、これ!と言いたくなるほどの名作です。

カルティエの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

カルティエの腕時計

楽天で検索

ブルガリの腕時計

創業120年以上の歴史を誇る、世界を代表する高級ブランド「ブルガリ」。 創業者ブルガリが1884年にローマに初店舗を構えてから、21世紀の現在まで圧倒的な人気を誇っています。

 

そんなブルガリのジュエリーコレクションの中で、象徴的なデザインとして幅広い層に愛されているのが、ビーゼロワン。こちらの腕時計はそのリングのデザインを持ち込んだもの。シックなデザインが高級感を演出してくれ、ブルガリ独特の繊細で優雅な風貌を楽しめる一本です。

ブルガリの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

ブルガリの腕時計

楽天で検索

オメガの腕時計

1848年、ルイ・ブランが懐中時計の組み立て工房を開いたことから始まった時計ブランド「オメガ」。デザイン性はもちろんのこと、優れた精度が評価され、アポロ11号による人類初の月面着陸など歴史的回快挙にも同行している、揺るぎない名門ブランドです。

 

ベゼルやインデックスに並べたストーンが、手元をラグジュアリーに彩ってくれる「シーマスターアクアテラ」。3針や日付表示付きの文字盤に150M防水ケースと、使い勝手も抜群です!普段使いにはもちろん、パーティーにも映えるエレガントな一本。

オメガの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

オメガの腕時計

楽天で検索

エルメスの腕時計

1837年、パリに高級馬具店として開業。バーキンやオータクロアなど数々の名品を生み出し、今も尚、高い品質とそれを支える高度な職人気質をもとに、不動の地位を築き上げている「エルメス」。

 

つねに現代的、かつ自由気ままな雰囲気をまとい、従来の型にははまらない。その思いをもとに、1991年アンリ・ドリニーが生み出した時計・ケープコッド。長方形に正方形を重ねたケースとインデックス、二重巻きのストラップがアイコニックな名作です。ストラップは交換可能なので、末永く愛用できますよ。

 

エルメスの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

エルメスの腕時計

楽天で検索

フランクミュラーの腕時計

1992年、アンティークウォッチの修復師としてキャリアを積んだフランクミュラーが創業した、スイス高級機械式時計メーカー「フランクミュラー」。技術もさることながら、遊び心にあふれたデザインが評価され、世界的な人気を誇る高級時計メーカーです。

 

そんな同ブランドの中で最も有名なモデルが、ロングアイランド。フランクミュラーの代名詞とも言える独創的なアラビア数字のフォントをインデックスに用いた逸品です。この唯一無二のデザイン性がやっぱり良いですよね…!芸能人を筆頭に人気なのも頷けます。

 

フランクミュラーの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

フランクミュラーの腕時計

楽天で検索

シャネルの腕時計

1910年、パリのカンボン通り21番地に「シャネル・モード」という帽子専門店を開業したことから始まった「シャネル」。創業者、ガブリエル・シャネル(通称ココ・シャネル)があまりにも有名ですよね。

そんなシャネルの中で最も人気がある時計が、J12。爽やかな外観とホワイトダイヤルに黒い指針とアラビア数字が際立って視認性も抜群。ベゼルとリューズのメタリックシルバーがモダンさを上品に引き立て、とにかくファッショナブルというのがこの時計の魅力です。

 

 

シャネルの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

シャネルの腕時計

楽天で検索

グッチの腕時計

1923年に、高級皮革製品の店としてフィレンツェに創業した「グッチ」。 創業者グッチオ・グッチの考案した自らの頭文字をあしらったダブルGのモノグラムなど、 クラシックなデザインで世代を超えて愛されるトップブランドです。

こちらはそのGのロゴがケースにデザインされた、シンプルでエレガントな腕時計。デイリーからフォーマルまで、シーンを選ばずに使える大人な一本です。また、実勢価格5万円前後というのも魅力。

 

 

グッチの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

グッチの腕時計

楽天で検索

マーク ジェイコブスの腕時計

1986年にニューヨークにて、スタートした「マーク ジェイコブス」。自らの名を冠したコレクションだけでなく、 ルイ・ヴィトンのトップクリエイティブデザイナーを務め、老舗のバックブランドから一流のファッションブランドにまで成長することに大きく貢献しました。

こちらは、ブランドネームのMARCを12時から3時のインデックスに配した、シグネチャースタイルとなるロキシー。薄型ケースの優雅な佇まいはカジュアル、フォーマル問わずに合わせやすいのが嬉しいですね!

 

 

マーク ジェイコブスの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/culture/

マーク ジェイコブスの腕時計

楽天で検索

セイコー ルキア腕時計

綾瀬はるかがイメージキャラクターを務める、セイコーの女性向け腕時計「セイコー ルキア」。前向きに自分らしく生きていく女性たちを輝かせるウオッチをコンセプトに、高機能とスマートなデザインを併せ持った時計を展開しています。

ピンクゴールドがかわいいこのモデルは、電池交換いらずのソーラー式というのが◎ 繊細で品があるけどかわいいデザインは、大人の女性にぴったりです。

 

 

セイコー ルキア腕時計

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/cameron/

セイコー ルキア腕時計

楽天で検索

シチズン クロスシーの腕時計

シチズンがアクティブに働く20~30代の女性に向けた高機能ファッションウォッチとして展開する「シチズン・クロスシー」。

定期的な電池交換も時刻合わせもいらない、エコ・ドライブを搭載した腕時計。上質さあふれる女性らしい小さめサイズも魅力です。女性のことを考えて作られているので、使い勝手は抜群!

シチズン  クロスシーの腕時計

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/cameron/

シチズン クロスシーの腕時計

楽天で検索

ちゃんとした腕時計を手に入れて!

しっかりとしたブランドを選ぶと高い買い物になるけれど、良い腕時計は一生もの。

一度買えば、ずっと長く愛用できると思えば、この価格も納得できるかも。

参考サイト

AXES(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.co.jp/culture/

CAMERON(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.co.jp/cameron/

Rouge編集部

Rouge編集部です。ファッションのトレンド情報やお役立ち情報を日々発信しています。

浴衣特集2019
水着特集2019

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事