2018-12-21

今更聞けない?レディース帽子の種類をまとめてみた

帽子
画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/handycaps/

皆さん、帽子の名前ってしっかり言えますか?レディース帽子は種類も多いので、もしかしたら形と名前を間違って覚えていることも…。そこで今回は今更聞けないレディースの帽子の種類をご紹介します。しっかり知っているという方も、復習のつもりで改めて見ていきましょう!

キャップ(ローキャップ)

まずは、カジュアルスタイルの大定番キャップから。こちらは縁無し、もしくは前面だけにつばのある帽子の総称です。

今年は特にローキャップという浅めにかぶるキャップが大人気。アウトドアやストリートスタイルと相性が良いので、カジュアル好きの方は一つ持っておくとコーデの幅が広がりますよ!

キャップ(ローキャップ)

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/piecelife/

キャップ(ローキャップ)

楽天で検索

ワークキャップ

キャップの一種であるワークキャップは、その名の通り、作業用や仕事用の帽子のこと。もちろん今出ているのは本当の作業用帽子ではなく、そちらをデザインベースにお洒落にアレンジしたものがほとんどです。

デザインの特徴は、フラットになったトップに、カーブのついた前つば。カモ柄やヒッコリー、デニムやコーデュロイなどワークがベースということで、幅広い種類の柄・素材展開があるのも魅力。こちらも流行りのストリートスタイルとばっちりハマります!

ワークキャップ

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/scrumstore/

ワークキャップ

楽天で検索

マリンキャップ

ここ数シーズン、レディースの中でトレンドとなっているのがマリンキャップ。元々は漁師などの船乗りがかぶっていた帽子で、小さいツバに平らなトップというデザインが特徴です。

アイテムの由来は男らしいイメージがありますが…ツバが小ぶりということもあり、レディースとの相性は◎
また、かぶるだけでお洒落に見えるのも嬉しいですね。

マリンキャップ

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/handycaps/

マリンキャップ

楽天で検索

ベレー帽

かぶるだけで知的な雰囲気になれるベレー帽。日本ではフランス人の画家の帽子というイメージがありますが、実はスペイン・フランス国境にあるバスク地方発祥の帽子だと言われています…!

デザインは丸くて平らで、縁やツバがないというのが特徴。フェルト素材のものが最もポピュラー。丸メガネとものすごく合うので、セットで使うのがおすすめです。

ベレー帽

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/e-zakkamania/

ベレー帽

楽天で検索

キャスケット

マリンキャップと人気を二分する、キャスケット。ハンチング帽の一種で、フランス語のカスクの指小形で、前びさしがある帽子のことを意味します。

こちらもツバが小さめなので、レディースとの相性は◎
トップにボリュームがあるので、小顔見せ効果もあるのが嬉しいポイントです。

キャスケット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/handycaps/

キャスケット

楽天で検索

ハンチング

ハンチングは、「ハンティング・キャップ」の略で鳥打ち帽のこと。本来は狩猟用の帽子と聞くと萎縮してしまいますが…今ではカジュアルなデザインのものも多く、カジュアルシーンでの愛用者も多い帽子です!

クラシックで丈夫な帽子が欲しいなら、ぜひともおすすめしたいアイテム。

ハンチング

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/paty/

ハンチング

楽天で検索

カンカン帽

夏コーデに欠かせないアイテムといえば、カンカン帽。麦わら帽子の一種で、元々は水兵や船の漕ぎ手のために作られた男性用の帽子が発祥と言われています。

天井とツバが平らなデザインで、耐久性が高く軽いというのがポイント。最近ではクルクルと折りたためるタイプも多く、さらに利便性が上がっています!

カンカン帽

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/ubasic/

カンカン帽

楽天で検索

バケットハット

ストリートスタイルの流行でレディースでも人気に火がついているバケットハット。バケツを逆さにしたような形が特徴的なツバ短めのハットのこと。

ローキャップのようにサッとかぶれて、コーデも選びにくいので一つ持っておくと重宝すること間違いなしです!

バケットハット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/brightlele/

バケットハット

楽天で検索

つば広ハット

かぶるだけでお洒落でこなれた雰囲気になるつば広ハット。こちらは文字通り、ツバ広めに作られたハットのこと。

小顔に見えることから、レディースの人気も高いアイテムです。女性らしさをグッと引き上げてくれるので、コーデのワンポイントとしてぜひとも活用したいところ。

つば広ハット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/e-zakkamania/

つば広ハット

楽天で検索

ニット帽

冬帽子の代名詞であるニット帽。実はニット帽はニットで編まれた帽子全般を指すので、この形を指すならワッチキャップ、もしくはビーニーと呼ぶのが正解です。

最近はリネン素材やコットン素材のものも多く、秋冬だけでなく、春夏にかぶる人も急増中。ニット帽好きはぜひ夏素材で作られたものもチェックしてみて。

ニット帽

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/handycaps/

ニット帽

楽天で検索

今トレンドの帽子って?

いろいろと帽子の種類を紹介してきましたが、今かぶるならおすすめの帽子も知りたいですよね?

もしあなたがカジュアル好きなら、ストリート感の強いローキャップ、バケットハットを取り入れるのが一番おすすめ。カジュアルでサッとかぶれるので、絶対に一つは持っておくべしです。

また綺麗めが好きなら、マリンキャップ、キャスケット、ツバ広ハットがおすすめです。すべて小顔見せ効果があり、女性らしさを引き上げてくれるので持っておくと重宝すること間違いなし!

帽子の種類を覚えよう!

帽子の種類をしっかり覚えておくと、いざ帽子が欲しくなったときに「名前が分からなくて欲しいものが見つからない」なんて事態を避けられます!最低でもキャップ、ハット、ハンチング、ニット帽だけでもしっかり覚えておきましょうね。

参考サイト

Handy Cap(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/handycaps/

PEACE LIFE(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/piecelife/

Scrum(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.co.jp/scrumstore/

イーザッカマニアストアーズ(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/e-zakkamania/

PATY(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/paty/

UBASIC(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ubasic/

Brightlele(参照日 2018-11-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/brightlele/

Rouge編集部

Rouge編集部です。ファッションのトレンド情報やお役立ち情報を日々発信しています。

浴衣特集2019
水着特集2019

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事