2018-12-21

レディースの人気ダウン、今年はこの9ブランドで決まり!

ダウンジャケット
画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

本格的な冬の到来に備えて、一着は持っておきたいダウンジャケット。カジュアルなイメージが持たれがちですが、今ではオフィスコーデやスーツスタイルに合わせるなど、フォーマルな場面でも使われることが多くなってきました。ここでは、今レディースに大人気なダウンジャケットをピックアップ!機能性を保ちながらもお洒落に見えるダウンを早速チェック。

ダウンジャケットを選ぶポイントは?

ダウンジャケットは高価なだけに、自分にあった一着を慎重に選びたいところ。ダウンジャケットを持っていない方はそもそも「何を基準にダウンを選べばいいかわからない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 そんなダウンジャケット初心者の方がダウンを選ぶときに、ぜひとも押さえて欲しいポイントは以下の3つです。

1.デザイン性

今季のトレンドに合わせて、なるべくスリムで身体のラインにフィットするようなデザインを選ぶのがおすすめです。また色は、シンプルな黒やダークトーンのものが重宝しますし、様々なTPOで使いやすいですよ。

2.暖かさ

せっかくダウンジャケットを手に入れるなら、防寒性が高いものを選びましょう。暖かさ重視の方は、ロング丈のコートやフードのついたものをチョイスするのが◎

3.機能性

沢山使い回したいのであれば、機能性は欠かせません。様々な場面での着用を考えている人は、なるべく軽量のものやフードが取り外せるタイプのものを選ぶと良いです。アウトドアで着用したい人は、撥水加工も忘れずに見ておきたいところ。

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/moonloid/

今年はどんなダウンジャケットが流行ってる?

年配の方が着ている印象を抱く人も多いダウンコート。しかし最近は、若者の間で有名ブランドのダウンが大流行しています!毎日のコーディネートにダウンを取り入れる姿も、もう珍しくありません。 そんなダウンコートが今年も人気の兆し!ここでは、今旬なダウンコートのブランドやデザインをご紹介します。 ・ブランド 有名ブランドが手がけるダウンコートは今年も見逃せません。モンクレールやカナダグースは、昨年に引き続き勢いを増している大本命ブランド。今っぽいアウターが欲しいという方にピッタリです。

そんなダウンコートが今年も人気の兆し!ここでは、今旬なダウンコートのブランドやデザインをご紹介します。

・ブランド
有名ブランドが手がけるダウンコートは今年も見逃せません。モンクレールやカナダグースは、昨年に引き続き勢いを増している大本命ブランド。今っぽいアウターが欲しいという方にピッタリです。 クラシカルに着こなしたい方は、マッキントッシュや、HERNOをチェックしてみてはいかがでしょうか。カジュアルに崩しすぎず、上品に着こなしたい方は必見のアウターブランドです。 そのほかにも、機能性や素材、デザインにこだわったブランドが多く登場しています。

・デザイン
ロング丈・ショート丈問わず、着膨れしないデザインが最近のトレンドです。なるべくジャストサイズで着こなせるものをチョイスしてみて。 また2018年はファーがあしらわれたアウターも沢山登場しています。首元やフードにファーのついたデザインは、カジュアルなダウンもぐっと女性らしく見せてくれますよ。

ここからは、今大注目のダウンコートを厳選してお届けします!旬なデザインや機能性溢れるダウンを見逃さないで。

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

モンクレールのダウンジャケット

今年も大流行確定のブランド「モンクレール」。ヨーロッパの上流階級から愛され続け、半世紀経った今でも有名ブランドの地位を誇る老舗です。 モンクレールのダウンコートは、スリムなシルエットで着膨れせず、すっきりと着こなせるのが人気の理由。中でもおすすめしたい「Taleve(タレヴ)」のラインナップは、ショルダー部分にレザーがあしらわれていて、気品高い雰囲気に仕上げてくれます。

モンクレールのダウンコート

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

モンクレールのダウンジャケット

楽天で検索

マッキントッシュのダウンジャケット

1823年にチャールズ・マッキントッシュ氏が設立した、英国の名門ブランド「マッキントッシュ」。クラシカルなデザインと都会的の洗練されたデザインが融合した、今外せないブランドの一つです。 そんなマッキントッシュが手がける、見た目も着心地も暖かな一着。扱いやすい丈感とフードの上質なファーで、利便性とデザイン性を両立しています。

マッキントッシュのダウンジャケット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

マッキントッシュのダウンジャケット

楽天で検索

バーバリーのダウンジャケット

知る人ぞ知るブランド「バーバリー」は、数々の著名人が愛用したことで有名なバーバリー・コートを筆頭に、ブランドとしてゆるぎない地位を確立しています。 バーバリーのコートは、機能的で英国らしい感性に溢れたデザイン。ゴールドのジッパーや、首元からさりげなく見えるバーバリーチェックがお洒落な一着です。

バーバリーのダウンコート

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

バーバリーのダウンジャケット

楽天で検索

タトラスのダウンジャケット

イタリア・ミラノを拠点とするブランド「タトラス」は、ダウンジャケットが特に有名で人気。タトラスのダウンは、世界的にも高品質で知られるポーランド産のホワイトグースを使用しています。 ゴージャスな首元のファーやボタンデザインが、シンプルながら人と差がつけられるデザイン。

タトラスのダウンジャケット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

タトラスのダウンジャケット

楽天で検索

デサントオルテラインの水沢ダウン

「デサントオルテライン」は、デサントが長年スポーツウェアの開発で培ってきたノウハウを活かし、2012年にスタートしたコレクションです。 そんなデサントオルテラインの中で最も注目を浴びているのは、間違いなく「水沢ダウン」。防水生地や高い耐水性を兼ね備えながら、タイトでスマートなシルエットがまさに人気を博しているダウンウェアです。

デサントオルテラインの水沢ダウン

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/moonloid/

デサントオルテラインの水沢ダウン

楽天で検索

カナダグースのダウンジャケット

トレンドでありながらも、高級ダウンのブランドとして定番となりつつある「カナダグース社」。 創業当初から極寒地で生活する人々や、南極探検隊などの専門家に製品を提供し、その実体験をもとによりよい製品を作り続けています。 男女問わず愛されているカナダグースのコートですが、キュッと締まったウエストのデザインが女性らしく見せてくれます。着るだけでお洒落にキマる大人な一着。

カナダグースのダウンジャケット

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/w-import/

カナダグースのダウンジャケット

楽天で検索

ピレネックスのダウンジャケット

フランスを拠点とし、羽毛を生産する会社として1859年に創業した「ピレネックス」。良質なダウンの保温性を生かして1960年代に寝袋の生産をスタートして以来、フランスを代表するダウンウェアブランドへと発展しています。 二段階ポケットが特徴的なロングレングスの「グルノーブルジャケット」は、日本人女性の体系にもフィットするタイトなデザイン。フードはジップで取り外せます。撥水素材を使用しているところも嬉しいポイント。

ピレネックスのダウンジャケット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/cpoint/

ピレネックスのダウンジャケット

楽天で検索

ヘルノのダウンジャケット

1948年に創業したイタリア発の「ヘルノ」。エレガンスな製品と独特のイタリアンスタイルを世界に発信しています。 無駄のないデザインのロングコートは、ウエスト部分がシェイプされているのでスタイルアップ見えも望めます。生地にはポリアミドを使用しており、保温性も抜群。フードは取り外し可能なので、TPOに合わせて使い分けできます。

ヘルノのダウンコート

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/luysiora/

ヘルノのダウンジャケット

楽天で検索

ダウンで冬もバッチリ!

今季トレンドのダウンコートのご紹介でした!さまざまな機能性やデザインが魅力的なダウンばかりですよね。 人気な製品ばかりなので、早めのご購入をおすすめします。みなさんの生活スタイルにあったダウンを見つけて、冬支度を始めましょう!

参考サイト

MOONLOID(参照日 2018-10-23)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/moonloid/

CLOUD MODE(参照日 2018-10-23)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/cloudmoda/

ワールドインポート(参照日 2018-10-23)
https://www.rakuten.co.jp/w-import/

C.POINT(参照日 2018-10-23)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/cpoint/

ルイ・シオラ(参照日 2018-10-23)
https://www.rakuten.co.jp/luysiora/

Rouge編集部

Rouge編集部です。ファッションのトレンド情報やお役立ち情報を日々発信しています。

浴衣特集2019
水着特集2019

楽天市場でお買い物

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事